こちらは、茨城県かすみがうら市に平成25年11月にスタートしました障がい者福祉施設「サポートステーションオリオン」のホームページです。 利用者さんは随時募集しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

一般社団法人 銀河

障がい者福祉サービス事業所

サポートステーションオリオン

最近のコメント
施設について

障がい者福祉サービス事業所
サポートステーションオリオン
経営主体 一般社団法人銀河
〒300-0202
かすみがうら市田伏5428
地図はこちら
電話:029-875-7097
FAX:029-875-7096

携帯版はこちら

当ホームページは、携帯電話やスマートフォンでもご覧いただけます。
下のQRコードを読み取って頂くか、https://www.olion-ginga.comへ 直接アクセスして下さい。
(PC用とアドレスは同じですが携帯電話やスマートフォンでアクセスすると最適な表示に変更されます)。

障がい者福祉事業所サポートステーションオリオン(経営主体 一般社団法人銀河/代表理事 山崎明美) 〒300-0202 茨城県かすみがうら市田伏5428 電話:029-875-7097 FAX:029-875-7096 ホームページ:http://www.olion-ginga.com

パンフレット

「サポートステーションオリオン」のパンフレットはこちらからダウンロードできます。(PDF形式)

就労移行支援事業

利用期限:原則2年 定員:10名

一般企業等への就労を希望する方で、障がいのある方が自立した社会生活を営むために、生産活動その他の活動を通じて、共同生活の規律・協調性や就労に必要な知識・能力を身に付ける訓練・相談を行います。

利用料金: 障がい者総合支援法に基づく利用者負担額
利用手続き: 電話相談→施設見学→居住市町村に利用申請→サービス支給決定→契約→正式利用

 

就労継続B型支援事業

利用期限:無し 定員:10名

障がいのある方で、就労移行支援事業を利用したが、一般企業等の雇用に結びつかなかった方や、就労を希望しているが、就労移行支援事業の利用が困難な方に対し、就労や生産活動の機会を提供するとともに、一般就労等への支援を行います。

利用料金: 障がい者総合支援法に基づく利用者負担額
利用手続き: 電話相談→施設見学→居住市町村に利用申請→サービス支給決定→契約→正式利用

 

日中一時支援事業

日中、一時的に見守り等の支援を行います。

利用料金: 市町村に基づく
利用手続き: 電話相談→施設見学→居住市町村に利用申請→利用決定→利用開始

 

施設概要

経営主体 一般社団法人銀河 代表理事 山崎明美(「ご挨拶」へ
所在地 かすみがうら市田伏5428
施設名称 サポートステーションオリオン
敷地面積 983.4㎡(298坪)
延べ床面積 92.74㎡(28坪)

 

建物平面図

(クリックすると拡大できます。)

サポートステーションオリオン建物平面図

 

施設写真

(クリックすると拡大できます。)

Cincopa WordPress plugin